記事一覧

11.楽曲の分析力

「楽曲の分析力は小学生に入る前から始まっている。物事を分析して説明する力が求められる。」発見することは、子供はとても好きです。形が同じ、色が同じ、形が同じで色が違う、など、気がついたことを周りの人に言って褒めてもらうと喜んで、また次の何かを見つけようと頑張るものです。その繰り返しで、学習する楽しさを覚えていくのでしょう。音が読める音が違うのがわかるメロディーが同じなのがわかる繰り返しがわかる似てい...

続きを読む

10.観ているだけで耳が良くなっていく

「レッスンに通う子供たちのお母様は音楽を聴く鋭い聴覚が育つ」演奏するのは子供達です。だから子供たちの上達は当然です。ピアノを弾く指、音を聴く耳、そして楽譜を読むための目と頭が徐々に出来上がってきます。驚いたことに、その様子を後ろからじっと聴いているお母様も、いい音や音楽を聞き分けるための聴覚がとてもよくなります。実は、レッスンというものは、第3者的に聴いているお母様が一番冷静に判断できます。子供達...

続きを読む

9.感性

「グランドピアノに触れることは一種の感動。その感動を子供の感性でピアノの鍵盤に触れながら感じることは大きい。」グランドピアノとアップライトピアノの違いは何でしょうか。構造上いろんな違いがあって、一言では語り尽くせませんが、感覚を言ってみますと、まず、絶対的な音量が違います。この音の大きさは、アップライトピアノから比べると、自分ではどうしようもないような恐ろしいほど!の大きさに感じられるのです。なの...

続きを読む

8.集中力

「集中力をつけると、勉強を諦めず投げ出さずやり抜く力、根性がつく」集中力(しゅうちゅうりょく)とは一つの事柄に注意を集中して物事に取り組む能力のことです。持って生まれた能力の差や、生活環境の違いによる能力の差が大きいと感じる、この集中力。集中力をつけさせるには、没頭できる好きなことをし、周りがやっていることを褒めることで認めてあげることが大切になります。ご両親が褒めるということが一番大事です。ご両...

続きを読む

7.度胸

「人前で弾く度胸がつくと大人になった時のプレゼンテーション能力を向上させる」自分で練習してできるようになったことを、レッスンで先生の前で弾き、評価してもらう。そして、発表会などでお客様の前で演奏して拍手をもらう。そんな経験を小さいうちからすることは、現代社会で生きていくための大切な能力となります。ますますプレッシャーのかかる世の中ですが、できたことを先生と共有できる喜び、拍手をもらえる気持ち良さ、...

続きを読む

6.演奏表現

「ピアノを弾く=物を言わずして物を言う技術は、動物として根源的なものである(人間にはなお一層大切な技術だ)」人間は言いたいことを伝える手段として、言葉という手段を持っています。また、話す以外にも、表情、身振り手振り、視線など多くの部分を使って相手にものを伝えます。演奏は、主に音で伝えます。演奏の姿、動き、表情なども加わりますが、言葉がそのまま音になると考えると、言葉と比べてとても大変な伝達手段となる...

続きを読む

5.ひらめきのズレ

「音楽に必要な知識、テクニックの量は、とても多いなんてもんではない。その理解の仕方も順番も人それぞれ違う。だから、人を見てその場で伝えていくほかはないのだ。」勉強の過程において、ある程度習う「基本」の部分の順番は決まっています。しかし、深淵の「本質」の部分は、人によって、環境によって理解が異なるでしょう。それは、じっくり側で観察して初めてわかります。時間と空間を共有することで、何がわかっていて何が...

続きを読む

4.十人十色

「姿勢の基本はあくまで基本。身体の作りは一つとして同じことはなく、さらに成長の中で、どんどん変わっていくもの。だから、その時々でチェックをする人が必要になる。」背筋を伸ばして、椅子は半分から前に座り、手を鍵盤に置いた時、肘がおよそ45度になるようにイスの高さを調節しましょう。右足は右のペダルにかけ、左足は地面につける。ぐらつかない姿勢を保って演奏する…。ピアノを弾く姿勢には、基本と言える姿勢がありま...

続きを読む

3.姿勢

「ピアノを弾く姿勢そのものが体幹トレーニングになる」ピアノの椅子には、背もたれ付きの椅子や、背もたれのない椅子があります。しかし、ピアノを弾くときは、背もたれの有無に関わらず、よしかかることなく座ることになります。自由自在に手を動かすには、常に自分の力で座り続ける必要があるからです。前後左右に体の位置を微妙に調整し、左右の手を、場合によっては左右の足をコントロールするのです。普通、「椅子に座る」時...

続きを読む

2.信頼関係

「音楽教育で培った師弟の信頼関係を勉強指導に役立てると…」私は大学時代から社会人になってしばらくするまで、ある塾でアルバイトしていました。そこは、私が中学生の時から大学入試までお世話になった塾で、先生との距離も近く、授業も柔軟に対応してくれて、とても居心地の良く、好きなところでした。大学生の頃バイトをしたのは、教育ローンを返すためでした。大学3年の頃から返済しなければいけませんでした。バイト先を塾に...

続きを読む

楽譜サイト

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

参考書籍

本番に強くなる! ~演奏者の必勝メンタルトレーニング~

新品価格
¥1,728から
(2016/6/17 10:35時点)

スロトレ

新品価格
¥1,188から
(2016/6/17 10:38時点)

羊と鋼の森

新品価格
¥1,620から
(2016/6/21 09:12時点)

検索フォーム

インデックス

プロフィール

西岡裕美子(にしおかゆみこ)

Author:西岡裕美子(にしおかゆみこ)
札幌市で「石山東音楽教室」を開いております。
中学生には勉強も教えています。
ピアノ演奏・コンサート出演にも積極的に取り組んで、研鑽の日々です。
「童謡楽譜わらべえ」童謡・お子様向けピアノアレンジ楽譜専門サイトでの編曲や、「ピアノ・ストーリア」での作曲も行っております。
ピアノが好きな私の熱い想いを感じて、ピアノをみんなで弾きましょう!!

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1997位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
126位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

音楽関連