記事一覧

11.楽曲の分析力





「楽曲の分析力は小学生に入る前から始まっている。物事を分析して説明する力が求められる。」



発見することは、子供はとても好きです。形が同じ、色が同じ、形が同じで色が違う、など、気がついたことを周りの人に言って褒めてもらうと喜んで、また次の何かを見つけようと頑張るものです。その繰り返しで、学習する楽しさを覚えていくのでしょう。

願い11

  • 音が読める

  • 音が違うのがわかる

  • メロディーが同じなのがわかる

  • 繰り返しがわかる

  • 似ているのがわかる

  • ひっくり返っている

  • 同じ動き

  • 逆さま

  • 追っかけっこ

  • 鏡・・・などなど

一つ一つの発見が冒険であり、宝探しなのです。その面白さをどのように音楽に伝えるか、を表現するだけ。その習慣は、小さいうちから鍛えられます。そしてその思考を発展させてあげるのは、親や周りの大人の仕事なのです。


---------------------------------
宝箱のような練習曲集があります。

ニュースタンダードピアノ曲集 バルトーク ミクロコスモス(1&2) (ニュー・スタンダード・ピアノ曲集)



よく見てみると、いろんな発見ができる練習曲がたくさん。難易度的には難しいほうに入りますが、こつこつと続けていけば、必ず分析力には役に立つことと思います。ゆっくりゆっくりやっていくといいと思います。
---------------------------------


分析力も遊びから、なんだなぁ・・・と思った方は
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------

石山東音楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

音楽教室ホームページ

ロゴと教室名

楽譜販売ホームページ

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

検索フォーム

インデックス

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1727位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
109位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR