記事一覧

人は、他人の一面しか見ていない

62



自分の事を一番わかっているのは、誰なのでしょう。
とりあえず、自分でしょう。



たとえ親友で、どんなことでも報告しあう仲でも、
たとえ仲の良い夫婦で、意見がいつも一致するような仲でも、



やっぱり、
自分の事を一番わかっているのは、自分でしょう。



でも、自分の知らない自分を、他人が知っていたりすることもあります。
これに気が付いたときは、本当に驚きます。
「客観視」は、訓練しないと、自分でするのは難しいです。



しかし、どんなに他人が「客観視」できたとしても、
どんな人でも、いろんな顔があり、
人によって少しずつ、見せる顔も違うし、
見てる人によっても、少しずつ違う風に見えているんです。



だから、他人の意見を、鵜呑みにしてはいけない。



というか、他人の意見に従うなんて、やめた方がいい。



道徳的なこと以外は、自分の感覚に従うことが大事だと思う。



自分の感覚を養うべきだ。



人間は、最後は自分一人なのだから。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

音楽教室ホームページ

ロゴと教室名

楽譜販売ホームページ

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

検索フォーム

インデックス

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
110位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR