記事一覧

14.演奏の哀しさ





「目に見えるものになってできあがらないから虚しく感じる」


練習の大変さは、ここにあります。孤独な上に、出来上がりが目に見えないのです。絵や刺繍、詩や陶芸など、多くの芸術は、目に見えるものになって出来上がります。音楽は出来上がったからといって「目の前にこれです」と物理的に見せられるものが無いのです。練習して「できた!」と思っても、音はすべて空気を伝わってどこかへ飛んで行ってしまい、その時の心も何もかも、手元には残りません。これから練習しようとする時の状況とは、まるで変わらないのです。

願い14

おまけに日をまたぐと演奏の仕方を忘れてしまうという、まるで諸行無常…。それゆえ練習後に虚しさがどっと押し寄せてくることがあります。いや、もしかしたらそれだけが原因ではないのかもしれません。実はもっと他のところに原因があって、自分では気づいていないだけかもしれません。

とにかく、どんな原因があるにせよ虚しさから脱却するためには、レッスンを受けるのが一番いいです。先生に評価してもらうと、できているところとできていないところがはっきりわかります。次へのステップへ確実に進めるようになります。


レッスンに通えたらなぁ・・・と思った方は
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------

石山東音楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

eriko さま

いつも読んでいただき、ありがとうございます。やはり、自己満足で終わってはいけないと思うのですよ。
ぞわぞわっていいですね~。心がもぞもぞする感じですね~。ぜひ共感したいですね!
どんな音楽ですか?どんな心の感じですか?興味あります!!ぜひ聞かせてくださいね!!

なるほど

毎回興味深い内容ですが、今回はなるほど!と思いました。目に見えないからこそ、レッスンが重要なんですね!客観的な先生の評価が、よりありがたく感じられるんですね。
手元には残らないけど、音楽を聴いていたときの感動って、たまに手に取るように思い出されることもありますよね。ぞわぞわっと!
不思議です。音楽って素晴らしいと思います!

コメントの投稿

非公開コメント

音楽教室ホームページ

ロゴと教室名

楽譜販売ホームページ

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

検索フォーム

インデックス

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1727位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
109位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR