記事一覧

こんにちは。
昨年車の免許を取って、マニュアルを運転し続ける裕美子です。
オートマの方が楽だよとよく言われますが、勝手に動くオートマが、とっても怖いと思っています。できれば次の車もマニュアルがいいです。マニュアルのほうが安全です。



  



私はかれこれ10年くらい、「和」が大事!と思ってきました。
10年位前に、突然、そう思ったのです。
ただ、なぜ大事なのか、はっきりと説明できませんでした。
年の功で、ようやく説明できるようになったので、書いてみようと思います。
(あくまで私の個人的な意見、感想です)



  



「和」とは(goo辞書より)



  



仲よくすること。互いに相手を大切にし、協力し合う関係にあること。「人の―」「家族の―」
仲直りすること。争いをやめること。「―を結ぶ」「―を講じる」
調和のとれていること。「大いに身体の―を傷(やぶ)り」
ある数や式に他の数や式を加えて得られた結果の数や式。⇔差。





  



私が大事にしているのは「平和」「調和」の「和」。
「peace」ピース 「harmony」ハーモニー

この二つの熟語から、私は
「心地よい」「穏やか」「心が安定している」「気持ちよい」「前向き」「温かい心」
を感じます。

つまり、心が安定して心地よいと思う状態になる、というのが大事、ということです。


また、「harmony」ハーモニーには、「和音」と言う意味もあります。
「和音」とは、音楽的には、
3つ以上の高さの音が同時に響くこと(Wikibooksより)。
「音」とは
、物の響きや人や鳥獣の声、物体の振動が空気などの振動(音波)として伝わって起す聴覚の内容、またはそのもととなる音波(Wikipediaより)。

私にも音波が存在し、その音波が、様々な人と同時に響くことにより、和音が生まれる。

心が安定して心地よいと思う状態は、私の音波が誰かと共振したときにその音波同士が安定したときでしょう。いちいち数値に表すこともできないでしょうから、感覚で図ることになります。

その心の状態を維持できる人と仲良くなる。
その心の状態をしっかり刻んでおく。

その心の状態に近づこうと常に意識する。
さらに、一人でいても、その心の状態を維持できる習慣をつける。

すると、何が起きたか。
まず、だんだんと自分が前向きになってきました。
だんだん素直になってきました。
違う心の状態になる場面が、少なくなってきました。
その心の状態を探して歩くようになりました。
その心の状態を好む人が周りに多くなりました。
安定した心を維持するために、本気で行動する力がみなぎってきました。

ここまで来れば、怖いものなどなにもないのです。
私は、わけのわからない不安とはサヨナラしました。
やっとここまで来られました。
思い立ってから10年かかりました。

和が大事!と思ったのは、間違いではなかったのです。


人によって、解釈が異なります。
私がよりよく生きるために、考えたことで、全ての人にあてはまるとは思っていません。
ただ、私はこういう生き方をしたいな、と思って、納得したのは確かです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽譜サイト

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

参考書籍

本番に強くなる! ~演奏者の必勝メンタルトレーニング~

新品価格
¥1,728から
(2016/6/17 10:35時点)

スロトレ

新品価格
¥1,188から
(2016/6/17 10:38時点)

羊と鋼の森

新品価格
¥1,620から
(2016/6/21 09:12時点)

検索フォーム

インデックス

プロフィール

西岡裕美子(にしおかゆみこ)

Author:西岡裕美子(にしおかゆみこ)
札幌市で「石山東音楽教室」を開いております。
中学生には勉強も教えています。
ピアノ演奏・コンサート出演にも積極的に取り組んで、研鑽の日々です。
「童謡楽譜わらべえ」童謡・お子様向けピアノアレンジ楽譜専門サイトでの編曲や、「ピアノ・ストーリア」での作曲も行っております。
ピアノが好きな私の熱い想いを感じて、ピアノをみんなで弾きましょう!!

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2281位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
135位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

音楽関連