記事一覧

おうちを建てるまで③/おうちの形

こんにちは。
いつも明るい、裕美子です。
もちろん暗いこともありますが、それはもうすぐ寝てしまうという合図です。



  



さて、工務店と建てる場所が決まったら、次は設計に入っていきます。
私は、おうちを建てるときは、内部を決めてから、外観を決めるものだとばかり思っていました。
しかし、違ったのです。
まず、どんな外観がよいか、調べておいてほしい、とのことでした。
札幌市内、土地を探すとともに、ステキなおうちを見つけては写真に収めて、ネットでもおうちの画像をたくさん見て、研究しました。
数あるおうちの形式の中で、特別かっこいいと思ったのは、チューダー様式。



  



ハーフティンバーで、三角屋根で、煙突があって、レンガの部分もあって、色のメリハリがついていて、家の周りには緑があふれていて、レンガ敷きの玄関前、枕木の柵で囲まれていて、まるで、夢のようなおうち、になったらいいなぁ・・・



 



 



 



0003


(夫作)




 





 



なんて、想像するのは無料でしたが、実現するには宝くじが当たらない限りはムリ~!



  



な話でした。



  



結局、できあがったのは実現可能な範囲で、できるだけかっこよくチューダー風に、
三角屋根で、色のメリハリはつけて、枕木の柵で敷地を囲いました。



  



外観を決めてから、内部の仕様に移りました。
コンセプトは、音楽教室(私用)とアトリエ(夫用)のあるおうち。
おうち作りは、コンセプトから、らしいです。



  



たくさんたくさんたくさん悩んで悩んで悩んで、限られた空間の中でできる限り空間を広く取れるように、玄関からお部屋、水回りの場所と大きさを決めました。



  



ここまでで、やっと家の外観と内部の部屋の仕切りまでできました。



  



あとはカンタン と思った私がバカでした。
ここからが大変な悩みの連続だったのです。



  



プルーデンスホームさん
http://www.prudencehome.com/
所在地:札幌市豊平区福住2条10丁目15番5号

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

音楽教室ホームページ

ロゴと教室名

楽譜販売ホームページ

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

検索フォーム

インデックス

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1727位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
109位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR