記事一覧

1.初見能力





「初見能力と、問題処理能力は同じ」



 初見のあまり得意ではない子を教えていて、とても驚いたことがありました。ヤマハグレードに向けて初見のトレーニングを続けていたある日、中学生になり、勉強が不安なので教えて欲しい、という話になりました。指導内容をピアノから勉強に切り替え、勉強勉強の毎日を過ごしました。勉強に切り替えてからは、ピアノを弾く時間は思うように取れなくなり、ほとんど鍵盤を触らない日々が続きました。私もテストの点数が早く上がるようにと、鬼のように膨大な数の宿題を出し、生徒も遅れまいと、必死に頑張ってついてきてくれていました。おかげさまで点数は伸び、思うような結果がポツポツと出始めました。しかし、もう少し頑張って上の成績を目指そうと奮闘していました。問題を解くスピードが遅く、試験内に全てを解き終わらないことが多々あり、それを解消するためにも多くの問題を解かせていました。

願い1

そんな日々を過ごしていたら、ある時、あまりにもピアノを弾いていないので、試しに初見でもやってみようと抜き打ちでテストをしてみたのです。

すると、しばらくピアノに触れていない、楽譜を読んでいない、という状況にもかかわらず、以前よりも少しだけ初見能力が上がっていたのです。はじめは、気のせいかな、とも思いました。でも、本人が、前よりできるようになった気がする、と言ったのです。私の感覚は間違っていなかったのです!これは、私には経験がなく、話にも聞いたことがなかったので、とても驚きました。

 勉強とピアノを同時に教えて初めてわかったことなのですが、問題を解くスピード、理解のスピードは、初見で先々を見通すスピードと同じ能力らしいのです。様々な状況や能力差など、様々な要因があるので一概には言えませんが、試験内で全ての問題をきちんと理解して解き切るスピードを上げれば、初見の能力も上がっていくことでしょう。


初見能力を上げてみたいかも!と思った方は、
↓クリックお願いします↓





--------------------------------------------

石山東音楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/


--------------------------------------------




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

音楽教室ホームページ

ロゴと教室名

楽譜販売ホームページ

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

検索フォーム

インデックス

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
110位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR