記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーティンで緊張をコントロール。コンサート本番の1日






ルーティンで緊張をコントロール。コンサート本番の1日


「パッソアパッソ第12回」


コンサート本番とはどんなものなのでしょうか?

目が覚めたら、コンサート当日であることを想像してみてください。

実際にコンサートを控えている方も、何か参考になることがあるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください。





130922_Lake_Toya_Toyako_Hok_20160604074726d59.jpg

9:00

久々に好きな時間に起きられる今朝、目が覚めたら9時でした。

本番だけの日は他の予定は何も入れないのが1番の理想です。

本番は夜ですし、体力温存のためにのんびり起きました。

緊張感を持たないように、なるべく特別なことはしません。


9:10

だけど、本番を意識していることだけははっきりしているので、落ち着くまで、つまり朝起きてからずっと練習前まで、好きな曲を聴き続けます。

今日はBABYMETAL「No Rain, No Rainbow」。



1曲リピートで聴き続けます。

体は正直で、腸の動きがいつもより活発です。

本番の日はいつもそうです。

ある程度身支度を整えます。

絶対に忘れちゃいけないことは、前の日までに済ませました。


10:00

そして、いつものように軽く朝ごはんを食べます。

いつも軽くなのに、張り切ってステーキなど食べてはいけません。

緊張をあおるだけです。


10:30

いつものように、いつものバッハから練習を始めます。

リストも弾いて、何気なく本日演奏の曲に入ります。

声楽の伴奏もあるので、いつものように演奏順に練習します。

音の移ろいやハーモニーの変化に心を委ねて弾くと緊張も幾分和らぎます。

それでも緊張感は拭えないので、さらにいつも練習している、BABYMETALの編曲ものの練習もします。

ジャンルの違いにより、本番のことをすっかり忘れて集中してしまう、いい瞬間です。

同じ種類の違う土俵を同時にやる強さ→http://ihmusichappy.blog.fc2.com/blog-entry-228.html


12:30

落ち着いたところでタイムアウト。

午前中の練習はおしまいです。


00312-600x401edited.jpg


13:00

朝ごはんが少し遅かったせいか、お腹が空かないので、13時に予約を入れた美容室へ行きます。

ヘアーセットなど、髪の毛に関わることはすべて近所の美容室「パステルヘアー」に委ねています。

自分で悩むよりプロにやってもらうのが1番。

30分で終了。


13:30

近所のコンビニエンスストアで好きなものを買って、帰宅、昼食を済ませます。

あまり余計なことは考えたくないので、値段より手軽さ、素早さ、感覚で選びます。

でも新たな食材には手を出しません。

食べたことのあるものにします。


15:00

本番の曲だけ、もう一度軽く練習した後、本番直前の声の調子を整えるために声楽のレッスンがあるとのことで、出かけます。

ドレスが大きくてかさばるので、小さめの旅行用ケースに入れて、コロコロ引っ張って移動します。

はたから見ると、ヘアーセットした旅人のように見えて、少々不可解でしょう。

本番前の精神状態は普段より少し不安定です。

お互い本番同士、いくら親友でも、お互いに気遣います。


000017-600x401edited.jpg


16:30

レッスンも無事に終了し、コンサート会場へ移動。

19:00開演のコンサートの場合、空腹との闘いになることを防ぐ必要があります。

水分、糖分不足と空腹は演奏の1つ目の敵です。

リハーサルからかなり汗をかくので、スポーツドリンクが必要です。

エネルギー不足で、頭が回転しないと、すべてうまくいきません。

指よりも頭が働くことが1番大事です。

会場に入る前に、水分と栄養を購入。

すでに1本ポカリスエットを購入していたため、ただの水を購入。

甘いパンを1つ購入。

すでにチョコレートを購入していたので、予防的な意味でパンを買います。

食べなかったらそれでもいいんです。


1032_2edited.jpg


17:15

会場入りし、スケジュールを確認します。

リハーサルは多くの場合、演奏時間いっぱいの時間は取れません。

だから、あらかじめどこの部分をリハーサルで演奏するか、考えておく必要があります。

今回は、許される限り初めから通しました。

集中が命です。

練習も、リハーサルも、本番も、全部同じ集中力でできることが、本番を乗り切るコツです。

いつもと同じ、これも重要です。

家でピアノに向かう時の行き方、椅子に座った時の高さの感覚、鍵盤との距離、ペダルとの距離、演奏開始までの流れ、なるべくいつもの通りにします。

深呼吸で息を吐き切り、丹田に向かって重心を降ろします。

曲の出だしのイメージに向かって丹田からエネルギーを持っていきます。

いつものこの流れを守っていきます。

そして、演奏開始。

いろんな事が頭をよぎります。

でも集中。

すぐに曲に戻るように脳に指令、指令、指令。

どうしても気に入らないことで、改善できる会場のことは、ここでしっかり見極めて直しておく必要があります。

時間があれば、できる限りドレス着用でのリハーサルです。

ステージまでの歩き方、挨拶の仕方、椅子に座る感じ、演奏中の違和感、立つ感じ、すべてチェックしたいところです。

しばらく着なかったドレスを久々に着る場合は、特に体型の変化により微妙に違和感が出ることがありますから、注意して直せるところは直します。

持っていると便利なものは、両面テープ、ホッチキス、スティックのり、安全ピンなどです。

演奏面に関しては、ICレコーダーを持って、イヤホンで音のチェックも有効です。

iPhoneの録音機能も中々のものです。


img121.jpg
img122.jpg
img123.jpg
img124.jpg


18:30

いよいよ開場です。

時計台は、アットホームな感じなので、お客様の元へ直接ご挨拶に伺います。

ご挨拶も兼ねていますが、緊張をほぐす作戦でもあります。

18:45

出番直前になったら、楽屋にひっこんで集中タイム。

この間にチョコレートと水分を取っておきます。

カカオが強めが効きます。

今日食べたのはこれ。


994902777021294_common.jpg

19:00

さぁ、本番です。

丹田を見失わないように、深呼吸と集中を繰り返します。

緊張すればするほど、丹田が見つけにくくなっていきます。

今日はトップバッターですから、19:00の鐘の音は開演とともに、出番の合図です。

1時間ごとに鐘がなる仕組みです。

時間の数だけ鐘がなります。

19:00は7回なります。

でも、何回鳴ったかなんて、聞いていません。


お客様の横を笑顔で通り過ぎながら、ステージ近くからは、リハーサルでやった通りの動きで流れで動きます。

ピアノの前で再度、リハーサルと同じように、またいつもの練習と同じように、深呼吸、丹田、エネルギーを集めて向かう先は、そう、これから弾く曲へ!!

演奏開始です。

・・・・・・・・・・・・


時計台というところは、観光で訪れたことのある方ならご存知だと思いますが、古い木造の建物です。

夏は暑く冬は寒いです。

外の音は隙間からよく聞こえます。

車通りが激しく、病院も近いため、救急車も頻繁に通ります。

今日の演奏中、救急車は避けられました。

しかし、後ろの窓からカラスの鳴き声が…そしてなんか寒い…


おっとぉ!窓が開いていましたぁ!!

私のピアノの音が聞こえているであろうカラスたちは、私のモーツァルトのリズムに合わせずに歌い続けます。

少しなら大丈夫ですが、泣き続けるカラスたちに反応してしまった私は…


繰り返しをしない予定の部分の繰り返しをしてしまいました!!!


それでも最後まで弾ききりました。

カラスを意識したことが、敗因でした。

また、日ごろの練習の中で、いいところがすぐ終わってしまって、もったいない!!と悔やんでいたところでした。

集中トレーニングの一環としての出来事だったのでしょうか。

神様のイタズラだったのでしょうか。

何があってもブレない集中力を保つことの、何と難しいことか…。

実はこんなことがあっても、お客様に気づかれることはほとんどないのです。

完璧を目指しても、予定通り100点の演奏はそうそうできるものではありません。

その後、窓は閉められました。


仲間たちは救急車との戦いでした。

今日は救急車の数が多いなぁ…

しかし、音に気づかない仲間たちの集中力に頭が下がります。


20:30

帰りは、お客様の笑顔に少しほっとしながら、お見送りします。


今後もめげずにやっていきます。

これからも応援よろしくお願いいたします。


21:00

無事に終わったことを感謝しながら、仲間と打ち上がるのでした。

乾杯!!


00:00

帰宅途中日付が変わり、長い1日が終わるのでした。

000010-600x450edited.jpg

丸一日緊張し続けた結果、だるさはその後3日に渡って続きました。

でも、またこの緊張を味わうために、何度となく挑戦を繰り返したくなるものです。

皆さんもぜひ本番にチャレンジして、この何とも言えない喜びを一緒に味わいましょう。


最後までお読みいただきありがとうございました。

よろしければ
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------

石山東音楽教室
http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

童謡楽譜わらべえ
http://warabe2015.wpblog.jp/


--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽譜サイト

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

参考書籍

本番に強くなる! ~演奏者の必勝メンタルトレーニング~

新品価格
¥1,728から
(2016/6/17 10:35時点)

スロトレ

新品価格
¥1,188から
(2016/6/17 10:38時点)

羊と鋼の森

新品価格
¥1,620から
(2016/6/21 09:12時点)

検索フォーム

インデックス

プロフィール

西岡裕美子(にしおかゆみこ)

Author:西岡裕美子(にしおかゆみこ)
札幌市で「石山東音楽教室」を開いております。
中学生には勉強も教えています。
ピアノ演奏・コンサート出演にも積極的に取り組んで、研鑽の日々です。
「童謡楽譜わらべえ」童謡・お子様向けピアノアレンジ楽譜専門サイトでの編曲や、「ピアノ・ストーリア」での作曲も行っております。
ピアノが好きな私の熱い想いを感じて、ピアノをみんなで弾きましょう!!

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
100位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

音楽関連

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。