FC2ブログ

記事一覧

「羊と鋼の森」調律師の成長物語

羊と鋼の森

新品価格
¥1,620から
(2016/6/23 11:06時点)





#ゆみこです。

普段は小説は読みませんが、この音楽を題材としたこの小説は、本屋大賞を取ったと話題になり、私の目にも触れることとなりました。

買おう買おうと思いながらもしばらく買わずに過ごしてしまったのですが、ついに買いました。

買ってから読むまでまたさらに時間を費やしましたが、ようやく「読む」までにたどり着きました~!


611a2410258f334a9b83e8698cf76cc0_s_convert_20160623111712.jpg



一気に3時間くらいで読み終わりました。

久々に読んだ小説は新鮮で、映画を見ているようでした。

誰でも読みやすいと思われる、難しい言葉は1つも使わない、でもまっすぐな言葉たちがありました。


まず、ピアノの音との出会いの純粋さに驚きました。

私は3歳でこの驚きを経験したので、言葉にすることさえできませんでした。

記憶も定かではありません。

なんだか恥ずかしいような気持ちになってしまいました。

例えるならば、なんだか丸裸にされたみたいな感じです。

恥ずかしげもなく言葉にできている作者が、本当に素晴らしいですよね。


c201ceebd3124904534f444b990d02cb_s_convert_20160623111733.jpg



それぞれの登場人物の性格や特徴を深入りしすぎずに、できるだけ見えているところだけの描写にとどめ、そこからどんな性格かを読んでいる私が推測することのできる余地が残された文の流れがありました。

もちろん主人公の思ったことなどもありますが、それはあくまで主人公の思ったこと、そこから主人公の性格を読み取るようにできています。

双子の描写は、大変絶妙でした。

双子にしかない特徴をよく表していて、大変共感しました。

私の中では、この双子の描写によって、この作品の価値がぐっと高まっています。


5a7ca2a38743ea481400e718036e7bfd_s_convert_20160623111644.jpg



強い感情と弱い感情の起伏が上手に配列されていて、涙を誘われるところがいくつかありました。

普段ブログなどしか書かない、言葉に関してはシロウトの私でさえも、文章の組み立てや言葉の選び方の難しさは分かっています。

この長い小説の中で、流れを作り、1つ1つの出来事が1人の人間の中でつながっていることを言葉で表現することがどれだけ大変なことか!!

少々くどいところもありましたが、誰でも楽しめて分かりやすく、ポイントや主張もしっかり入っているこの「羊と鋼の森」音楽が好きな人は、特にピアノの好きな方は1度読んでみたらいいと思います。

楽しめます。



--------------------------------------------
石山東音楽教室
http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

童謡楽譜わらべえ
http://warabe2015.wpblog.jp/

--------------------------------------------

最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければ↓クリックお願いします♪






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

音楽教室ホームページ

ロゴと教室名

楽譜販売ホームページ

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

検索フォーム

インデックス

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
129位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR