記事一覧

26.挨拶の大切さ





26.挨拶の大切さ
「挨拶の大切さ。レッスンの始め、終わりのけじめの挨拶、お願いするとき、感謝する時の挨拶など、基本的なところを、レッスン内で継続的に指導することで、行動として馴染んで行く。大人になってこういうことができていないと、そもそも社会に適応しにくいし、助けてもくれない。」

わたしは、
その日会ったらすぐにご挨拶、
レッスンを始めるときにも挨拶、
終わる時にも挨拶、
レッスン後アメ玉を欲しい時(笑)にも、ください、とお願いする、
もらったらありがとう、
帰るときにさようなら、
その流れの中で、私の家族に遭遇した時にも、挨拶を必ずさせます。強制です。

どんなに小さな子でも目を見て挨拶することを言い続けます。挨拶が言い終わるまできちんと目を見てと言います。2年もすれば、どんなに小さな引っ込み思案な子でも、言えるようになります。

願い26


この、目を見て挨拶をする、という、社会生活をする人間として必要不可欠な能力は、他人から言われた時に、とても効果があります。もちろん、父母からも言わないといけないことだと思いますが、他人のある程度信頼できると思われる人から言われると、言わなければいけないと思う気持ちが、強くなると思います。何故なら、一緒にいる自分の親も、その人に挨拶しなければいけないからです。親の言うことは聞かない子も、親のすることは真似するものです。

帰り際に再度、ありがとうございました、と言って帰られるお母様がいらっしゃいます。その子供も、ある時突然、お母様と同じように、帰り際にありがとうございました、と言ってくれたのです。その子は、たったの5歳なのです。お母様も私も感心感動、心の中で手を叩きました!このような例を目撃すると、他人が挨拶指導をすることが、とても重要だという気持ちを強く感じます。

挨拶は一生ついて回る上に、第一印象を与える一つのチャンスですが、挨拶がきちんとできないと否定評価しか得られません。どんなに素晴らしい人格の人でも、挨拶ができないと、無意識の中で、壁を作られるかもしれませんし、もう話してくれないかもしれません。

挨拶で大切なのは、相手の目を見るということです。どんな顔の人でも、どんな声の人でも、相手の目を見ながら挨拶することで、相手に敬意を払っていることを伝えることができます。相手を大切にするということは、自分も大切にできるということです。人間関係においても、円滑なコミュニケーションを取ることができるでしょう。性格云々の前に、まずは、挨拶を相手の目を見てできるようにすることが大切だと思うのです。


今日から目を見て挨拶しよう!!と思った方は
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------

石山東音楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽譜サイト

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

参考書籍

本番に強くなる! ~演奏者の必勝メンタルトレーニング~

新品価格
¥1,728から
(2016/6/17 10:35時点)

スロトレ

新品価格
¥1,188から
(2016/6/17 10:38時点)

羊と鋼の森

新品価格
¥1,620から
(2016/6/21 09:12時点)

検索フォーム

インデックス

プロフィール

西岡裕美子(にしおかゆみこ)

Author:西岡裕美子(にしおかゆみこ)
札幌市で「石山東音楽教室」を開いております。
中学生には勉強も教えています。
ピアノ演奏・コンサート出演にも積極的に取り組んで、研鑽の日々です。
「童謡楽譜わらべえ」童謡・お子様向けピアノアレンジ楽譜専門サイトでの編曲や、「ピアノ・ストーリア」での作曲も行っております。
ピアノが好きな私の熱い想いを感じて、ピアノをみんなで弾きましょう!!

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
67位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

音楽関連