記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/3 喘息(ぜんそく)とピアノの音色の関係


※写真やイラストはイメージです。実際の画像を使用しているわけではありません。ご了承ください。


f37aa5a6ec09e96c19881da2eb2a6c0e_medited.jpg


ぜんそくになっただけなら、記事にしないんですが、それが演奏する際のピアノの音色に関係があったとわかってしまったからには、記事にしないわけにはいきません。

自分の体験を通して得た、ピアノの音色に関する重要なことです。

長すぎる記事なので、記事自体を3分割します。

以下の目次は全体の目次です。ご参照ください。

目次
1/3
●風邪がきっかけ
●楽しい連休のはずが地獄の連休へと変わる
喘息の兆候があったのか
喘息の原因は何か
●仕事を辞めよう
2/3
●薬が効いて怖いくらいの数日間
●自分ではわからない喘息の症状
ピアノの音色に変化が!
●歌声自体にも変化が
●声と楽器の音色の関係
3/3(今回の記事)
●気管って何?
●気管を大切にしてください。
●今はまだ治療中
●おまけ




●気管って何?

でもなんで声の音色が、気管を治すことで増えるんだろう。

なんで思い通りの音色が簡単に出せるんだろう。

気管って何?

当たり前だが、空気の通り道だわね。

気管の入口に声帯が付いているんですよね。

気管の治療で、声帯は変わらないそうです。


でもきっと、声帯周りって、色々な種類の筋肉が付いているので、それらが、この治療により変わったんだとは思います。

思うだけ。

専門ではないので、うのみにしないように!

あくまで私の感覚です。

結局見えないからよくわからないのね。


●気管を大切にしてください。

喘息の皆さん、そして、ピアノの音色で納得できないみなさん、

私は気管をじっくり治し、呼吸を整えることで、ピアノの音色が増えました。


0-48edited.jpg



タバコを吸っているみなさん、

やめたらピアノの音色が増えます、確実に。

上手になる、とかいうレベルではありません。

もっと上のレベルになるように感じます。


0-69edited.jpg



呼吸は音楽の基本です。

テクニックではなく、表現力に関わります。これが今回わかったことです。

思っていてもできない、または思っていなくてもできる、どちらがいいですか?

いろんな表現を教えてくれるのど、欲しくないですか?

身体の機能には、無限の可能性があります。

これは、演奏が人間にしかできないことの証明でもあるような気がします。



●今はまだ治療中

あくまで治療中ですので、これからの経過を観察していかないといけません。

よくなったと思っても、コンサート会場に行くと、発作が出て調子が悪くなったりします。

コントロールができていない状態になったりします。

無理せず、少しずついい方向に向かえばいいと思っています。

変化した新しい状態ののどや気管がこれからどうなるのか、声やピアノの音色がどうなっていくのか、楽しみなところです。


●おまけ

喘息になってよかった!

と生徒に熱く語ったら、先生、前向きだね、と慰められました。

いやいや、そうじゃなくて、本当に感動したんだってば!

先生、最強よ!

と、言えば言うほど、墓穴を掘ってる感、満載…なぜだろう。

でも、こんなに語れるのは、もう元気になり始めた証拠です。

元の前向きな自分に戻るのも、時間の問題です。

だからって無理をしないことが大切なのは、よくわかっています。

人ごみ、コンサート会場、乾燥・・・まだまだ弱くて、人並みに動けない私をお許しください。

マスクをして、少々無理しちゃうかも・・・。


861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_medited.jpg





最後までお読みいただきありがとうございました。

↓クリックいただけると大変うれしいです♪





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽譜サイト

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

参考書籍

本番に強くなる! ~演奏者の必勝メンタルトレーニング~

新品価格
¥1,728から
(2016/6/17 10:35時点)

スロトレ

新品価格
¥1,188から
(2016/6/17 10:38時点)

羊と鋼の森

新品価格
¥1,620から
(2016/6/21 09:12時点)

検索フォーム

インデックス

プロフィール

西岡裕美子(にしおかゆみこ)

Author:西岡裕美子(にしおかゆみこ)
札幌市で「石山東音楽教室」を開いております。
中学生には勉強も教えています。
ピアノ演奏・コンサート出演にも積極的に取り組んで、研鑽の日々です。
「童謡楽譜わらべえ」童謡・お子様向けピアノアレンジ楽譜専門サイトでの編曲や、「ピアノ・ストーリア」での作曲も行っております。
ピアノが好きな私の熱い想いを感じて、ピアノをみんなで弾きましょう!!

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
173位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

音楽関連

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。