記事一覧

30.師弟から仲間へ





30.師弟から仲間へ
「大人になるに従って、音楽仲間としての見方ができるようになる」

子供のうちは大抵ピアノが好きで楽しいから、頑張りたいから、などの理由から通うのがレッスンであると思いますが、少しずつ大人になっていくと、世界が広がっていって、先生のピアノを教える以外の部分に興味が行くものだと思います。

先生が音楽にどう向き合っているのか、先生にとって音楽はなんだろうか、忙しいのに音楽と向かい合い続けるのは何故なのだろうか?自分がやらなければいけないことが増えれば増えるほど、考えなきゃいけない将来のことなどが増えれば増えるほど、身近にいる先生がどう思って生きてきたのか、気になるはずです。

願い30


先生と自分の違い、音楽への接し方の違い、数ある違いのある中で、共通することは何だろうか。そんなことを考え出すと、広い世界の中の音楽はただ一つの共通点でしかないことに気がつく生徒もいるでしょう。そうすると、音楽の仲間としての一面を持つ先生が見えてくるようになるはずです。

音楽はある程度頑張って続ければ、趣味としては一生の宝になります。だけど、どこまで続けるのかはその人次第。生徒が先生と同じように、音楽を楽しみ、いつもそばに音楽があって幸せだという共感ができるまで続けてくれた時、私は教えていて良かった、と思えるのでしょう。そして、音楽を通じて出会えた仲間として、音楽やそれ以外のいろんな話ができる、人生の仲間になってほしいと思っています。


仲間になるってステキ!!と思った方は
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------

石山東音楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

音楽教室ホームページ

ロゴと教室名

楽譜販売ホームページ

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

検索フォーム

インデックス

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
110位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR