記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31.神道とピアノ





31.神道とピアノ
「ピアノ演奏には、日本の心と似たものを含んでいる。目に見えるもののみを信じるのではなく、目に見えないものを信じる技術や感覚は、日本人の本来の心に通ずるものがある。」

旅行で伊勢神宮に行きました。伊勢神宮を、固有名詞としての「神宮」といいます。だから、神宮とは伊勢神宮のことです。駅の前に、「日本の心伊勢」と書いてありました。

仕事と仕事の合間を縫って、さらに、不慮の事故により右足小指を骨折、調査に取れる時間が少なく、杖をついたままでの、京都、伊勢、東京の3泊4日の弾丸旅行をしました。伊勢についての知識がほぼなかったことや、実は新婚旅行だったということ、骨折していたということ、色々重なってかどうかわかりませんが、伊勢にお参りした時の感覚は、人生で初めて感じた、これまでにない素晴らしい感覚を味わうことができました。

願い31


北海道に住んでいるので、北海道神宮でも感じることができるのですが、「神宮」では特に強く感じられました。1度鳥居をくぐって足を踏み入れた時の、あの神聖な空気、そして、太い木々から自然の偉大さを感じる参道から感じる、何か偉大なものに近づいていく感覚、ご正殿の前で、お参りする時の、偉大さにひれ伏し、
全てを包み込んで下さることへの感謝を自ずと感じる、自分の内部より、感謝の念が溢れ出てきて涙が止まらない、という、言葉で表すのも難しいような、不思議で貴重な経験をしました。

一体、この感謝の念はどこから来るのだろうか。その時は本当に謎でした。やはり神の力は存在するものなのだと思えた出来事でした。その、見えないものの念を信じること、音楽を通して見えない心を信じることは、どこか通じているように思えてならないのです。結局、神も音楽も、もともと自分の内部にあるもので、それを感じることができるかどうか、ということだと思うのです。

たくさんのことを感じられる時、自分の心は解放され、解き放たれ、外に出していこうと思えます。そうできるのも身体のあるおかげだし、そうなるとつまり、全てに感謝しなければいけないのだということに気がつくことができます。そう思うことも、音楽をする上で、きっと大切なことだと思うし、役に立つのだろうと信じています。

感謝の心は音楽に必要なのです。


感謝するってステキだわ!!と思った方は
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------

石山東音楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽譜サイト

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

参考書籍

本番に強くなる! ~演奏者の必勝メンタルトレーニング~

新品価格
¥1,728から
(2016/6/17 10:35時点)

スロトレ

新品価格
¥1,188から
(2016/6/17 10:38時点)

羊と鋼の森

新品価格
¥1,620から
(2016/6/21 09:12時点)

検索フォーム

インデックス

プロフィール

西岡裕美子(にしおかゆみこ)

Author:西岡裕美子(にしおかゆみこ)
札幌市で「石山東音楽教室」を開いております。
中学生には勉強も教えています。
ピアノ演奏・コンサート出演にも積極的に取り組んで、研鑽の日々です。
「童謡楽譜わらべえ」童謡・お子様向けピアノアレンジ楽譜専門サイトでの編曲や、「ピアノ・ストーリア」での作曲も行っております。
ピアノが好きな私の熱い想いを感じて、ピアノをみんなで弾きましょう!!

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
145位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

音楽関連

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。