記事一覧

43.心いっぱい





43.心いっぱい
「きちんと思って思い切って(思い通して)表現する。思い通さないと伝わらないのは、コミニュケーションが伝わらないのと同じ。誤解されてしまうだろう。思いをいっぱいにしたまま、演奏しよう。」

言葉と音、どちらが伝わりやすいでしょうか。実は私にはよくわかりません。言葉という人もいるでしょうし、音という人もいるでしょうし、case-by-caseだという人もいるでしょう。言葉にも音にも心を乗せないと伝わらないからだと思います。手段としての得意不得意もあるでしょう。誰かに何かを伝える時は、その想いをいっぱいにして伝えましょう。言葉も音も同様です。集中力もエネルギーも必要です。その想いが足りないと、伝わらないと思った方がいいかもしれない。

願い43


 言霊、音色、同じようなものです。誤解されるのは、想いが足りないか、方法がうまくいっていないかです。そもそも思い違いをしているのかもしれないのです。きちんと想う。そして、きちんと伝える。基本であり、大切なことです。そして、最後まで気を抜かないことです。


------------------------------
参考になった本は、実は音楽の専門書ではありません。
もちろんレッスンで教わったこともありますが、自分なりに研究した結果見えてきたことは、この本の中に書いてありました。

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき



賛否両論あるこの本ですが、きちんと読めば十分に使える本です。興味を持ったら読んでみるといいと思います。
ちなみに、私は携帯版のほうで十分でした。

【携帯版】思考は現実化する



------------------------------

想いをいっぱいにしたら、涙があふれてしまうわ!!と思った方は
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------

石山東音楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

音楽教室ホームページ

ロゴと教室名

楽譜販売ホームページ

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

検索フォーム

インデックス

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
110位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR