記事一覧

//69//作曲・編曲のポリシー





//69//作曲・編曲のポリシー

「透明感が好き!」

初めから意識していたわけではありません。小学生の頃、ヤマハで習っていながら、毎年のように一曲ずつ作曲していきました。
本格的に作曲をし始めたのは、「ピアノストーリア」という読み聞かせユニットとして活動し始めてからです。
ここで作曲しながら、初めのうちは、全く作曲に慣れていない自分との戦いでした。
一曲作っては、これでいいんだろうか。
また一曲作っては、こんな曲で本当にいいんだろうか…
ずっとこの繰り返し…

本当に、面倒なヤツです。
それでも、メンバーやマネージャーに叱咤激励され続けながら、なんとか作り続けました。メンバーやマネージャーに感謝です。おかげさまで、今ようやく前向きに作曲出来るようになってきました。
編曲を本格的に始めたのは、本当に最近で、わらべえという、童謡ピアノ楽譜を作り始めてからです。
仕事でアンサンブルアレンジをしたことは数曲ありますが、ピアノの編曲はそんなに経験がありません。
童謡以外にも編曲も始め、編曲に幅も出てきました。
「創る」ということを始めてから、少しずつわかってきたことは、作曲でも編曲でも、曲を「創る」ときにおぼろげながら目指しているものがあったみたいだ、ということです。
なにか「透明感」のあるものに近づけたいという「気持ち」が出てくるようなのです。
言葉を変えると、「清々しい」「空」「水」「爽やか」「気持ち良い」こんな感じです。
気づいたらこうでした。
思い当たることがないわけではありません。子供の頃に吸収した、ピアノの先生の奏でる曲や音色に影響されているのかな、と思います。
単に好みもあるかもしれません。
モーツァルトを飽きずに弾き続けるのも、そのことからかなぁ、とも思います。
思い込みも良くないのでこれ以上追求しませんが、わらべえで創った上級レベルのアレンジは、間違いなく透明感を意識しています。「お正月」は本当にそう感じます。よろしかったら動画見てみてくださいね!




すべてのものに愛よ届け!

キラキラしたものだーいすきっ!!と思った方は
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------

石山東音楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

童謡楽譜わらべえ

http://warabe2015.wpblog.jp/


--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

音楽教室ホームページ

ロゴと教室名

楽譜販売ホームページ

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

検索フォーム

インデックス

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
110位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR