記事一覧

//73//ピアノでBABYMETAL③





//73//ピアノでBABYMETAL③


突然この記事を見て、何のことだかわからない方はこちら⇒//55//ライブの良さ「共有」 〜BABYMETALのlive viewingを観て〜

「ドラムのリズムをそのままピアノでやっていいのか…ピアノの音色の壁」


すべての部分の聴音がほぼ終わりました。
いよいよ編曲、つまりアレンジということになります。
一番の悩みの種は、左手の伴奏形です。ベースとギターの低音部分とドラムを1度に左手で解決せねばなりません。

原曲の雰囲気を損ねることなく、カッコイイアレンジをするためには、リズムだけを追っていてもステキにならないです。ただドラムのリズムを左手に当てはめたら、同じリズムの繰り返しが続いて、つまらない曲になってしまうのDEATH…それだけはどうしても避けたい!!

020


バンドだと細かいドラムのリズム変化や、ギターとボーカルのメロディーの交代で、メリハリのある曲が出来上がるのですが、こちらはすべての音がピアノの音色。
音域も自由に駆け巡るのですが、すべてがピアノの音色だと、そうするわけにもいかず…
強い想いのもと、たくさんの悩みの種を一つずつ潰しながら、気の済むまで悩むことにしました。
アレヤコレヤ考えて幾つかの伴奏形をひねり出しました。曲のサビの部分を中心に考えながら各所配置。
ギターとボーカルの音域も意図的に変えてみたり、ギターとボーカルのつなぎの部分を作ってみたりと、随分かかりました。
基本的な部分だけ作るのに、2時間。
あとは、最終の仕上げへと参ります。


すべてのものに愛よ届け!

フォー!!と思った方は
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------

石山東音楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

童謡楽譜わらべえ

http://warabe2015.wpblog.jp/


--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

音楽教室ホームページ

ロゴと教室名

楽譜販売ホームページ

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

検索フォーム

インデックス

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
110位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR