記事一覧

//77//ずうずうしく、楽しむ





//77//ずうずうしく、楽しむ

「音楽は主張」

演奏に必要なことは、もちろんテクニックです。しかし、音を出す以上は、人に音を聴かせる以上は、責任を持って音を出さないといけません。
どんな責任かというと、主張がハッキリしたものであるという責任ではないかと思うのです。
基本的には奏でるその音楽に対する考え方です。その音楽をどう思っているのか、とか、どういうところが好きだ、とかです。または、その音楽を通して言いたいことがあって、それは何なのか、とか、その音楽を聴いてもらって、どう思ってほしいのか、とか…曲によって、人によって色々な考え方があるはずです。
どれにしても、「主張」があるのか、それはどんな「主張」なのか、図々しいほどにアピールし、それ自体を楽しむことが大切だと思うんです。

IMG_3798.jpg


年齢によって、体調によって、経験によって、テクニックによって、様々な状況において主張が変わってくるんだと思います。
そして、主張することを楽しむことがとても大事な気がします。
気後れしてはいけないんです。そんな必要はないんですよ。
だって、どっちにしても音を出すんですから。
それが責任だということになれば、それを楽しんだ方が積極的にできますよね。

ただ、心に響く主張を目指して演奏するのみです。
私は今は、曲の素晴らしさと、ピアノの素敵な響きを目一杯に響かせること、これを主張として演奏していくことが、私の楽しみです。

すべてのものに愛よ届け!

ピアノ弾きたくなってきた!!とわくわくしてきた方は
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------
石山東音楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

童謡楽譜わらべえ

http://warabe2015.wpblog.jp/

--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

音楽教室ホームページ

ロゴと教室名

楽譜販売ホームページ

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

検索フォーム

インデックス

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
110位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR