記事一覧

//78//音になりきる





//78//音になりきる

「絵の具になりきって色を塗る人の話」

自閉症の子がテレビでドキュメンタリーとなっていました。
いくつか本を出していて、読んだこともある方がいらっしゃるかと思います。コーチャンフォーへ行くと、ランキング上位のなかに入っています。
テレビのドキュメンタリーの中で語られていた言葉の中に、こんな内容のものがありました。
彼は絵を描くのが好きなのだそうで、その時の彼の気持ちを表現する言葉が紹介されていました。彼が色を塗る時、彼は絵の具そのものになるのだそうです。紙の上で縦横無尽に、自由に走り回るのでしょう。
この「絵の具になりきる」という言葉が突然、私の心に刺さってきました。

「音符になりきる」

とっさに思いました。
しかし、自分で思いついておきながら、意味を理解するまで時間がかかりました笑
「絵の具」を「音符」に言葉を変えてみただけですが、考え方が意外と難しく、しばらく悩みました。
考えているうちに少しずつわかってきました。

IMG_3797.jpg


音符になってみるとは?
音を出すのは私だ。でも出た音が自分そのものだとしたら…?
自分は大事な存在だ。
そしたら、出た音はどんな音でありたいか望むはずである。
数多ある音符群の中で、ある特定の音符は、その周りの音符の中にいながら、どういう風にそこに存在していたいのかな。
響きたいだろう。精一杯響いて輝いて遠くまで飛んでいきたいと思うだろう。
「音符になりきってピアノを鳴らす」
こういうことなんだなぁ。少し近づいただろうか…。音符の神様は、私にピアノを鳴らすことを快く思ってくれるだろうか。
私が快く思えばきっと大丈夫!

すべての人にとって、ピアノを鳴らすことが心地よいものでありますように。

すべてのものに愛よ届け!

ピアノ弾きたくなってきた!!とわくわくしてきた方は
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------
石山東音楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

童謡楽譜わらべえ

http://warabe2015.wpblog.jp/

--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

音楽教室ホームページ

ロゴと教室名

楽譜販売ホームページ

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

検索フォーム

インデックス

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1727位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
109位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR