記事一覧

7.度胸





「人前で弾く度胸がつくと大人になった時のプレゼンテーション能力を向上させる」



自分で練習してできるようになったことを、レッスンで先生の前で弾き、評価してもらう。そして、発表会などでお客様の前で演奏して拍手をもらう。そんな経験を小さいうちからすることは、現代社会で生きていくための大切な能力となります。

ますますプレッシャーのかかる世の中ですが、できたことを先生と共有できる喜び、拍手をもらえる気持ち良さ、頑張ったね、上手にできたね、と達成感を噛みしめることのできる経験をできるだけたくさんさせてあげることが、私たち大人にできることだと思います。

願い7

人生において、子供に対して大人がしてあげられることの一つとして、「見守る」ということが挙げられます。「見守る」というのは、ただ遠くから見てできるまで待つという意味ではなく、自分で乗り越えられるように、時にはうまくいかないことがあっても投げ出さず、なんとか自分でできるように陰ながら仕向けてあげることだと思います。

たとえ仕向けたとしても、乗り越えたのは本人。本人の力で乗り越えたことを言葉で伝えて意識させる=褒める。これが一番のご褒美なのです。私の母はこれをするのが上手でした。今になってとてもありがたく思っています。

脱線しましたが「人前でできた」という経験を、褒めることによって心に刻みつけてあげて、将来プレッシャーのかかる場面に遭遇した時にも、その成功体験を無意識の中に秘めた心で強く生きていって欲しいと、私は願っています。


度胸って大事!と思った方は
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------

石山東音楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

音楽教室ホームページ

ロゴと教室名

楽譜販売ホームページ

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

検索フォーム

インデックス

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1727位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
109位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR