記事一覧

//85//湿度がピアノに与える恩恵





//85//湿度がピアノに与える恩恵

「45%の秘密」

ピアノを買って1番気になるのは、車と同じで、どれだけ良い状態で維持するか、ということだと思います。特に新品を買った時の神経の使い様は、何者にも勝ります。
新築の家も同様ですが、木材を使っている以上、湿度管理は必須となります。45%をなるべく維持するということです。乾燥しすぎ湿気のありすぎを繰り返すと、一冬越した時に階段が真っ二つに割れることがあるのは、かなり有名な話ですね。新築の家を建てた人なら大体の方が知っている情報だと思います。
ピアノが割れた、という話は聞いたことはありませんが、木材を使用している以上、酷な環境がいいわけがありません。ピアノが割れるなんて恐ろしいことが絶対に起きてはいけません。

//69//


さらに、注意深く室内の湿度を保っていると、音質との関係を強く感じるようになりました。
45%の時のピアノの音は、響きがよく聴きやすく、心地の良い音となります。
5%下がった時、つまり40%以下の時、音が締まり過ぎて固く聞こえます。
逆に、5%上がった時、つまり50%以上になってしまうと、音が膨張して、変に響きすぎて聞こえにくくなってしまいます。
ピアノのメーカーや大きさ、個体差もあり一概には言えません。うちのピアノの場合でこのような感覚でした。Bestが45%だったということは他のピアノでも同様だと思われます。
なるべく常に45%に保って行きたいと思います。
あなたのピアノはどうですか?音質と湿度に注目して、音色を聴いてみてください。


すべてのものに愛よ届け!

木材も生きているんだな!と思った方は
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------

石山東音楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

童謡楽譜わらべえ

http://warabe2015.wpblog.jp/

--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

音楽教室ホームページ

ロゴと教室名

楽譜販売ホームページ

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

検索フォーム

インデックス

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1727位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
109位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR