記事一覧

//90//母国語が音楽





//90//母国語が音楽

「編曲の不思議〜イメージを音にするのに言葉はいらなかった」

童謡楽譜わらべえで、童謡を編曲しているのですが、編曲をしていて気づいたことがありました。

//75//


こんな感じのイメージで編曲しよう!ということを、自分の中で言葉にした後に編曲するものだとずっと思っていたのですが、ナント、言葉の方が後だったのです。
特にレベル4ですが、各編曲にこんなイメージで作りましたとのコメントを書いているのですが、曲が出来上がってからのコメントなんです。
それは、後付けしたコメントというわけではないのです。

私は英語を話したり書いたりするのに一旦日本語にしてから英語を作ります。慣れていないからですね。1度だけ、急がなければいけなくて、脳→英語へ直で変換されたことがありましたが、危機的状況だったため、その1度だけでした。

編曲は、危機的状況ではないのですが、頭→音へ変換されるのです。心→音といってもいいです。
言葉に変換する必要がないんです。慣れているのですね、こう書いていて初めて気がついたことなのです。慣れると訳をしないんですね。

そんな頭や心から出てきた編曲の音たちの数々を味わっていただきたいです。どれもこれもステキな編曲となりました。
たくさん練習して、頭や心で演奏してもらいたいです。


すべてのものに愛よ届け!

ピアノ弾きたくなってきた!!とわくわくしてきた方は
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------
石山東音楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

童謡楽譜わらべえ

http://warabe2015.wpblog.jp/

--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

音楽教室ホームページ

ロゴと教室名

楽譜販売ホームページ

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

検索フォーム

インデックス

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
110位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR