記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習していて何が大変か





練習していて何が大変か
「音を響かせてハモらせる」

私の今のテーマです。いかに響く音を鳴らし、響いた音同士をキチンとハモらせるか。
響く音を出す、だけでもいけないし、ハモらせるだけでもいけない。

音を響かせることは、響く音がどういう音かを知る必要があります。それは、大きなグランドピアノをたくさん弾かないとわかりません。いくら先生に言われても分からないです。

音波
音波は見えませんから…


もちろん、先生のサポートは必要です。だから、先生の家の大きなグランドピアノでたくさん練習すればできるようになるでしょう。
一番いいのは家に置くことですが…

響く音を私なりに言葉にすると、音の揺れがはっきりわかるほどの音が耳元で聞こえてくる感じ、前の記事で書きましたが、イタリアに行った時の町中の鐘がなって音に包まれた感覚、それに近い感覚がピアノのいい音の感じです。
だから、音に包まれる気持ち良さ、言うなれば、「音の宇宙に漂う自分」、少々詩的ですが、そんな感じです。


photo_firenze4.jpg
う~ん!!感激!!


ではハモるとはどういう感覚か。というか、音同士が重なり合っていることを確認することがハモるということです。だから、自然にハモるのではなく、ハモらせようと思ってハモるのです。つまり、同時になる音が重なっていることを確かめることなのです。

音が響けば響くほど、よりハモらせることができます。響かせることとハモらせること、どちらもできて初めてよく響き、よくハモるのです。

この連続の何と心地よいこと。一番心地よいのはやはりバッハです。難しいけれど、できた時の心地よさも格別です。

Bach.jpg
ありがとう、バッハ先生!!


人生に一度体験してみたいこの感覚、自分で演奏することの幸せとは何かを感じる瞬間であります。


最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければ
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------

石山東音楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

童謡楽譜わらべえ

http://warabe2015.wpblog.jp/


--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽譜サイト

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

参考書籍

本番に強くなる! ~演奏者の必勝メンタルトレーニング~

新品価格
¥1,728から
(2016/6/17 10:35時点)

スロトレ

新品価格
¥1,188から
(2016/6/17 10:38時点)

羊と鋼の森

新品価格
¥1,620から
(2016/6/21 09:12時点)

検索フォーム

インデックス

プロフィール

西岡裕美子(にしおかゆみこ)

Author:西岡裕美子(にしおかゆみこ)
札幌市で「石山東音楽教室」を開いております。
中学生には勉強も教えています。
ピアノ演奏・コンサート出演にも積極的に取り組んで、研鑽の日々です。
「童謡楽譜わらべえ」童謡・お子様向けピアノアレンジ楽譜専門サイトでの編曲や、「ピアノ・ストーリア」での作曲も行っております。
ピアノが好きな私の熱い想いを感じて、ピアノをみんなで弾きましょう!!

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1987位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
99位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

音楽関連

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。