記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイデンティティーの追求





アイデンティティーの追求
「なぜ練習するのか」

先の記事にて、なぜわざわざやらなくてもいい難しいことをやらなければいけないのか、なぜ頑張らなければいけないのか?という疑問について投げかけたままでした。
現在の自分なりの考えをここで述べたいと思います。

私はどんな時でもなるべく練習することを常に頭の隅に入れておき、隙あらば練習を心がけています。
このように心がけている人は無数にいるだろうし、当たり前だから!という方もいらっしゃるはずです。
現に、私の大学時代の楽仲間は、それができている人がとても多く、仕事にしているからということでもあるのですが、同期のコンサートでは、皆素晴らしい演奏を披露されます。

なぜ教えられるほどに研鑽を積んだのになお練習し続けるのか。
実は、生徒の保護者によく聞かれる質問でもあります。
なぜピアノを習う時、いや、ピアノだけに限ったはなしではありませんが、なぜたくさんの練習を強いられるのでしょうか?また自分に強いるのでしょうか?

それはただ一つ、アイデンティティーの確立のため」にあると、私は思います。

人間は社会生活を営みます。
一定の規則の中で社会性を身につけ、行動しながら生きていきます。
そんな中、大勢の人間の中で自分とは何かを意識します。
いわゆる「自分らしさの追求」です。
自分と他人の違いや自分にしかないもの、長所や短所、得意とすることや苦手とすること、自分特有の性格、好き嫌いなどの多くの価値観、そのようなものを見つめながら、アイデンティティーを確立していくのだと思います。
その中でピアノを弾くということも一つのです。
ピアノを弾けるということ、そして、ピアノで自分にしか弾けないレパートリーがあること、そして、自分にしか出せない色があること。
今までの人生経験の中で得た全ての出来事を、ピアノで表現することが可能です。
ピアノを弾くことが、いかなるレベルにおいてもアイデンティティーを確立することができるものなんだと思います。
そしてまた、今後もピアノの研鑽を続けようという想いの中に、向上し続けたいという、前向きに生きていくためのアイデンティティーを持って表現しているのです。

pianohall.jpg


私は思春期の頃、同居している家族から、お金にならないような楽を一生懸命勉強することが、一体何のためになるのかわからない、と言われたことがあります。
楽で食べていくことが難しいのは事実です。
しかし、一つ好きなことを追求することは、何であれ価値あること。部活に打ち込む中高生を見れば一目瞭然です。
それが今後の人生においてどれだけ価値のあることでしょう。
ピアノを弾くことは部活と比べて年齢も低い頃から始められるし、素敵な感じがしますが、自分とピアノの世界。とても難しいと思います。それに長期間にわたってお金がかかります。

そんな中、私は自分を通しました。両親には感謝しています。様々な支えがあり続けてこられたからです。

そして今、せっかくここまでやってきたことをさらに続けるという選択肢を選び、アイデンティティーの確立へ向けて進んでいます。
私の人生において、これほどの充実感は、ピアノ以外では得られません。幸せの追求は誰にも否定されるものではありません。なので、できる範囲においてアイデンティティーの確立への追求を続けていきたいです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければ
↓クリックお願いします♪





--------------------------------------------

石山東楽教室

http://ishiyamahigashi-music.cloud-line.com/

童謡楽譜わらべえ

http://warabe2015.wpblog.jp/


--------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

楽譜サイト

童謡楽譜わらべえYouTubeチャンネル

参考書籍

本番に強くなる! ~演奏者の必勝メンタルトレーニング~

新品価格
¥1,728から
(2016/6/17 10:35時点)

スロトレ

新品価格
¥1,188から
(2016/6/17 10:38時点)

羊と鋼の森

新品価格
¥1,620から
(2016/6/21 09:12時点)

検索フォーム

インデックス

プロフィール

西岡裕美子(にしおかゆみこ)

Author:西岡裕美子(にしおかゆみこ)
札幌市で「石山東音楽教室」を開いております。
中学生には勉強も教えています。
ピアノ演奏・コンサート出演にも積極的に取り組んで、研鑽の日々です。
「童謡楽譜わらべえ」童謡・お子様向けピアノアレンジ楽譜専門サイトでの編曲や、「ピアノ・ストーリア」での作曲も行っております。
ピアノが好きな私の熱い想いを感じて、ピアノをみんなで弾きましょう!!

アクセスカウンター

いつもご覧いただきありがとうございます!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
1987位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
99位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

音楽関連

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。